Works 事例紹介

カンロ株式会社 / 『スーパーメントールのど飴』Xアカウント運用支援

販売が好調になる春先時期に合わせて強い清涼感が人気の「ノンシュガースーパーメントールのど飴」の認知拡大を目指し、カンロ公式X (旧Twitter)アカウントの運用をサポート。 商品の特徴である清涼感を追体験できるよう、舐めたときの様子をサーモグラフィで表現するなど、ユーザーへインパクトを与えるクリエイティブで表現した。

株式会社ネットプロテクションズ / 「冬のカタログギフト」Xキャンペーンプロモーション

2023年10月のアカウント開設に行い、ネットショッピングと実店舗で使える後払い決済サービス atone (アトネ) の公式Xアカウントの認知獲得を目的としたキャンペーンを実施。 アカウント開設から3ヶ月と日が浅いため、ユーザーの参加ハードルが低い「フォロー&いいね」の座組を設置。

アース製薬株式会社 / BARTH「泥睡しよう」キャンペーン

重炭酸入浴剤BARTHの「眠れる入浴剤」というイメージを広く定着させるため、SNS・Webサイト・OOH(屋外広告)を活用したプロモーションを実施。 「泥睡」をキーワードとして、寝顔を集めるフォトコンテストキャンペーンを企画し、「募集期間」と「発表期間」の2つのフェーズで進行した。 「眠れる入浴剤」というBARTHのイメージ定着を狙った本プロモーションには約3500件以上の寝顔写真が集まり、大きな話題を生んだ。

シオノギヘルスケア株式会社 / セデス OOH・X(旧Twitter)プロモーション

シオノギヘルスケの鎮痛剤セデスの屋外広告、Xプロモーションを実施。 課題として、他社の頭痛薬と比べて認知が低いことがあったため、商品と紐づいた話題化ができる「痛くなったらすぐセデス♪」というサウンドロゴを活かした、クイズ形式のプロモーション企画立案。

株式会社テレビ朝日 / 「クロナダル」番組公式Xアカウント運用

テレビ朝日「バラバラ大作戦」2023年10月新番組『クロナダル』のX公式アカウントの運用を支援。 リアルタイム視聴だけではなく、TVerやAbema TVでの再生数の増加を目指していることから、 『放送前だけではなく、放送後にどのように運用していくか』に訴求ポイントを置き、「番組の切り抜き動画」「投稿用編集コンテンツ」等の様々な投稿案を提示。

アース製薬株式会社 / ブラウザゲーム『アース製薬からの脱走』プロモーションサイト

虫がいない冬にアース製薬商品の話題を作るべく、ゴキブリ目線の脱出ゲームを開発。 ユーザーはゴキブリになり、エサを4つ食べ、アース商品が仕掛けれた部屋の中から3分以内に脱走する時間を競うという内容。 ユーザーがゴキブリになり、人に伝えたくなる『ゴキブリ目線』脱走ゲームとしてトレンド入り。冬場とは思えない約200万アクセスを達成し、ゲームプレイ人数は約60万人。

株式会社テレビ東京 / Xファンコミュニティ形成キャンペーン

芸能事務所スターダスト総勢9グループの人気アーティスト集団「EBiDAN」による地上波初冠番組「DAN!DAN!EBiDAN!」のXプロモーションを担当。 番組への継続的なエンゲージメントを獲得するためにマイル獲得のイベントや投稿企画を支援し、X上での盛り上げを行った。

ハインツ日本株式会社 / オレアイダ

おうちフライドポテト=オレアイダの認知拡大を目指し、Twitter運用をサポート。クイズやレシピ情報などの投稿でエンゲージメントを高めつつ、並行してキャンペーンも実施し、フォロワー数はサポート開始から約3.5倍に。

第一三共ヘルスケア株式会社 / ミノン アミノモイスト

敏感肌向けフェイスケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」の“シートマスク”をPRするキャンペーンの企画立案から運用、イラスト制作を担う。

株式会社KINTO / KINTO

若年層に人気のYouTuber「パパラピーズ」を起用し、「車のサブスク」についてのコンテンツ設計やキャンペーンのディレクションを担う。