アース製薬株式会社 / ブラウザゲーム『アース製薬からの脱走』プロモーションサイト

アース製薬株式会社 / ブラウザゲーム『アース製薬からの脱走』プロモーションサイト

Client

アース製薬株式会社

Support

LP制作、ゲーム企画、ゲーム制作、SNS投稿企画・制作

Launch

2022.12

Detail

虫がいない冬にアース製薬商品の話題を作るべく、冬にゲームプレイ時間が伸びるという消費行動に着目し、ゴキブリ目線の脱出ゲームを開発。
Webサイトには「あなたはゴキブリですか?」という奇抜なゴキブリ認証をサイトに出現させ、ゴキブリ専用ページを制作。
ユーザーはゴキブリになり、エサを4つ食べ、アース商品が仕掛けれた部屋の中から3分以内に脱走する時間を競うという内容。
ゴキブリのビジュアルを出せないことを逆手に取り、ゴキブリ目線の脱走ゲームとして設計。
どの商品も一人称視点シューティングゲーム(FPS)の銃のように、自分に迫り来るアイテムとして見せ、ユーザーのHP減少もFPSのようなデザインに作り込み、人に語りたくなる仕掛けを詰め込んだ。

支援前の課題

虫ケア用品の商戦期は虫が活発に活動する夏場であり、冬場のコミュニケーションが課題だった。さらに広告表現にゴキブリを使うことができない制約もあった。

需要が特に少ない年末年始は帰省シーズンでもあり、家族で虫ケア対策を考えるきっかけになる。このタイミングを利用したゼロからの話題作りと、来たる虫シーズンへ向け、オンラインサイトへの来訪を増やすための画期的な仕組みづくりが求められていた。

テテマーチと取り組んだ理由

2022年8月に話題になったG目線のInstagramでテテマーチが成果を上げており、SNS以外のチャネルでも話題化を狙う企画ができないかと考え、取り組みを打診。

施策の効果

ユーザーがゴキブリになり、人に伝えたくなる『ゴキブリ目線』脱走ゲームとしてトレンド入り。冬場とは思えない約200万アクセスを達成し、ゲームプレイ人数は約60万人。
「ゴキジェットが強すぎる」「アースレット炊かれたら逃げ場がない」など商品のUSPを楽しむツイートが約4000件以上投稿され、虫のいない冬にゴキブリ目線で商品のレビューをし合い、話題を生むことができた。

URL

Gallery

Staff list

企画・制作:テテマーチ株式会社
PRO:大成芙実
PL:ふくままさひろ
D:竹澤加純

テテマーチでは、共感・共鳴者 (=ファン) と共に愛され続けるブランドづくりを支援いたします