Z世代の新購買モデルから紐解く、SNS×ファンマーケティング戦略

Z世代の新購買モデルから紐解く、SNS×ファンマーケティング戦略

動画でSNSを学ぶ

動画概要

消費者の価値観・Z世代の消費行動・メディアの環境変化・プロモーションのあり方など、ブランドが読み解くべき課題は複雑化しています。
いま必要な視点は、変化する顧客の価値観や行動を読み解き、適応する力です。

本セッションでは、ファンとの関係構築をし、シェアを促すマーケティングにスポットライトを当てます。

様々な商品・サービスで溢れる今、ブランドは一度の購買で関係を終わらせず、継続的に顧客の熱量を高める必要があります。

未来のマーケティングを探るカギはZ世代。
彼らが「共感・共鳴」し、熱量を広げていく購買体験をヒントに、SNSとファンマーケティングを掛け合わせた戦略を語ります。

※フォーム入力後に動画視聴用のURLをメールでお送りさせていただきます。

こんな方におすすめ

・企業のSNS部門ご担当者様/デジタルマーケティング部門のご責任者様
・売上につながるSNSマーケティング戦略を知りたい方
・SNS時代に最適化したコミュニケーション設計を学びたい方

出演者

テテマーチ株式会社
ブランドグロース事業部 ストラテジーチーム シニアプロデューサー
石渡 将利

1994年生まれ。2020年にテテマーチJOIN後、ディレクターとしてHonda(ヴェゼル)やオルビスなど企業のInstagram.Twitterの戦略設計、運用を担当。ブランドと生活者が熱狂する関係を築いていていくための、プロモーションやコミュニケーションの戦略設計を得意としている。

産業能率大学
教授

小々馬 敦

2000年インターブランドジャパン エグゼクティブコンサルタント、05年電通プロフェット日本代表、06年フューチャーブランド代表取締役社長。株式会社ブランドエンジニアリング代表取締役。専門は企業ブランディングと次世代マーケティング。国内外企業の無形資産価値経営を支援し、13年より現職。『日経クロストレンド』Z世代α世代「私たちのリアル」記事連載中。

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
取締役
松宮 優紀子

化粧品業界を中心に、金融系、消費財系など様々な業界のマーケティング戦略設計を担当。Z世代文脈のコミュニケーション戦略や調査を元にしたブランド戦略も担当。

役立ち資料一覧に戻る