【CAMPiN】FacebookグラフAPIを利用した新機能実装のお知らせ


弊社の運営するキャンペーンCMSツール「CAMPiN(キャンピン)」で、新しいハッシュタグ収集機能が付きましたのでお知らせさせていただきます。

CAMPiNは、FacebookグラフAPIを利用した@tタグ+ハッシュタグの新しいキャンペーン機能を追加しました。

12月11日をもってFacebook社が提供する、Instagram APIのpublic contentが終了となります。

これにより、InstagramAPIを利用しハッシュタグのみでユーザー投稿を取得していたキャンペーンツールはユーザー投稿を取得できなくなります。

弊社が運営しているキャンペーンCMSツール「CAMPiN(キャンピン)」のハッシュタグ収集を継続して可能にするため、Auth認証型のキャンペーンを追加実装しこの仕様変更に対応していましたが、本日新たにFacebookグラフAPIを利用した新しいキャンペーンスキームを開発しました。

新しく実装されたハッシュタグ収集方法は、FacebookグラフAPIを利用し、@タグ+ハッシュタグを条件とした方法です。

※@タグとは、Instagramのフィードに投稿する際に画面上に出てくる「タグ」のことです。

キャンペーン実施の際ユーザーに、①指定したハッシュタグと、②@タグをつけてもらうことを条件としてキャンペーンに参加してもらうことで、2018年12月に予定されているInstagram APIのpublic contentが提供終了後も、CAMPiNでハッシュタグを収集することが可能です。

このキャンペーンを利用するにはInstagramのビジネスアカウントが必要です。

今後、更なる追加開発も検討しています。

▼詳細は下記の資料から

ビジネスアカウント移行方法に関する資料をDLする

 CAMPiNの新機能について資料をDLする

Pocket