【まだまだ写真募集中】西日本豪雨災害復興キャンペーンで実施中のフォトコンテストで観光MAPを作成


Instagramを活用した地方創生事業を手がけるテテマーチ株式会社(東京都品川区、代表取締役 上田大介)は、2018年7月に起きた西日本豪雨災害の復興を目的としたInstagramフォトコンテストを実施中です。
そのフォトコンテストで集まった写真を使って、観光MAPを作りました。

今回の取り組みでは、西日本豪雨で被災された方々を支援するため、日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」を通してInstagramの写真1投稿、又はフォトコンテストを告知するTwitter投稿を応援してくださる皆さんのTwitterリツイート1件に付き義援金1円寄付しております。

また、フォトコンテストで集めたInstagramの投稿は自社開発したMAP機能を活用し、投稿場所をマッピングした観光MAPを作成途中です。

皆様の投稿のおかげで着々と西日本の観光MAPが出来上がってきております。
スマートフォン越しの美しい夕日の写真や、とっても可愛い駅名の写真、色鮮やかな花火の写真など西日本の魅力が凝縮された観光MAPになっています。

まだキャンペーン期間ですので、「#また行きたい西日本」をつけてInstagramに投稿し、皆様の手で観光MAPを作っていきましょう!

【実施背景】
2018年7月に起きた西日本豪雨災害。被害が甚大だった岡山、広島、愛媛の各県では宿泊施設のキャンセルが相次ぐなど、観光産業にも大きな影響が出ています。報道では、岡山県では、豪雨以降約10億円分のキャンセルが生じたと推計し、広島県も、飲食産業なども合わせ約45億円の影響が出ていると発表がありました。猛暑の影響や風評被害も加わり、「観光客数の回復にはしばらく時間がかかる」と見込まれているようです。テテマーチでは、これまでInstagramを活用したフォトコンテストを中心に各自治体の観光プロモーションの支援などを行ってきましたが、今回の災害で被災された地域の観光産業の復興を支援するために「#また行きたい西日本」Instagramフォトコンテストを開催します。今回の取り組みではこの災害で被災された方々を支援するため、日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」を通してInstagramの写真1投稿、又はフォトコンテストを告知するTwitter投稿を応援してくださる皆さんのTwitterリツイート1件に付き義援金1円寄付いたします。また、フォトコンテストで集めたInstagramの投稿は自社開発したMAP機能を活用し、投稿場所をマッピングした観光MAPとして生成して西日本観光のモチベーション向上を期待します。

【企画概要】
1.「#また行きたい西日本」Instagramフォトコンテスト
詳細はコチラ https://camp-in.jp/mataikitai-nishinihon
#また行きたい西日本公式アカウント「@mataikitai.nishinihon」をフォロー。
西日本地域の絶景や旅の思い出を「#また行きたい西日本」と位置情報、そして応援メッセージをつけて投稿。
投稿された写真はフォトコンテストサイト内に掲載、位置情報に基づきGoogleMAP上にピン付けされます。※ピン付けされる画像数は1画面に最大50件まで、最新の投稿から優先的に反映されます。
1投稿に付き、1円を日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」を通して寄付させていただきます。

2.「#また行きたい西日本」応援リツイート合戦
テテマーチ公式Twitter「@tetemarcheinc」で投稿された「#また行きたい西日本」Instagramフォトコンテストの告知ツイート https://twitter.com/tetemarcheInc/status/1027390371314118656 をリツイート
リツイート数1件につき1円を日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」を通して寄付させていただきます。
応募期間:2018年8月9日~2018年9月9日まで
参加資格:西日本豪雨災害を支援したいすべての方

Pocket