『boite(ボワット)』 エンゲージメントポイント機能の企業向け管理画面をリリース

2022年4月26日

企業向けSNSマーケティング支援を中心としたビジネス展開をする「テテマーチ株式会社」(本社:目黒区、代表取締役:上田 大介)が提供する企業のTwitterコミュニケーションキャンペーンツール『boite(ボワット)』は、エンゲージメントポイント機能の企業向け管理画面を2022年5月2日(火)よりリリースいたします。

エンゲージメントポイントは2020年に『boite(ボワット)』に導入された機能です。
Twitterのアカウントの投稿に対してコメント・いいね・リツイートなどのアクションや指定のハッシュタグをつけて投稿したユーザーに対してポイントを付与・測定することができ、オーガニック投稿のエンゲージメント上昇をサポートするツールです。

■エンゲージメントポイントの企業向け管理画面リリースの背景

2020年のリリース当初は、必要最低限の機能のみを搭載し、クライアント企業の要望に合わせて、機能をカスタマイズしてサービスを提供してきました。
エンゲージメントポイント機能をご利用いただいていた企業からも、より気軽にキャンペーンを実施・管理したいとの声が多くあり、今回企業向け管理画面をリリースする運びとなりました。

■エンゲージメントポイント機能の企業向け管理画面について

これまでエンゲージメントポイント機能をご利用いただく場合は、企業から当社にご連絡をいただき、当社内でセッティングを行っていたため、キャンペーン開始までに一定の期間が発生しておりました。また、レポート機能についてはオプション費用をいただいてご対応とさせていただいておりました。

今回リリースした企業向け管理画面をお使いいただくことで、企業が自社でキャンペーンのセッティングやレポート分析をすることができるようになるため、スピーディなキャンペーン進行、リアルタイムでキャンペーンの状況確認等をすることが可能となります。

分析画面では以下の数値がご確認いただけます。
・累計/日別参加者数
・累計/日別付与ポイント数
・参加者リスト

企業向け管理画面をお使いいただくことにより、気軽にエンゲージメント向上が叶うキャンペーンが実施可能となります。

■例:カルビー株式会社「じゃがりこ」 Twitter上で約4万人のユーザーと新商品開発

エンゲージメントポイント機能を利用していただいているカルビー株式会社は、約4か月間をかけて、公式Twitterのフォロワーと新フレーバーの共創プロジェクトを展開しました。ユーザーは、ハッシュタグ投稿ごとにポイントを獲得でき、ポイント数が多いほどインセンティブがもらえるチャンスが高まります。エンゲージメントポイント機能を活用することで、約4か月間という長期間のプロジェクトでもユーザーの参加モチベーションを保つことができました。

本キャンペーンには約4万人が参加し、2022年6月に新フレーバーが実際に発売予定です。

■今後の目標

当社は2015年の創業以降、700社以上のSNSマーケティング支援を行ってきました。

昨今、Twitterの機能拡張は加速しておりビジネスにおける活用用途も広がっています。企業のTwitter活用は単純にフォロワーを集めて情報を拡散させるためだけのものではなくなりつつある中、今後はより本質的なTwitter活用をするためのサービス提供も強化してまいります。

■サービスに関する問い合わせ先

サービス内容や費用については以下までお問い合わせください。

〇資料ダウンロード:https://app.ferret-one.com/sites/c21061122896/pages/62550a387cf1ed00564eaa5f?preview=true&preview_template=false&token=bdaeaf00-4444-45fd-83ce-d77a9c6e6ba1 

〇メール:info@tetemarche.co.jp